2008年09月30日

この秋最大の話題作

っと 宣伝文句を掲げる 江國香織と辻仁成がタッグを組んだ
一組の男女の50年におよぶ人生を夫々の側から書いた小説

『左岸』と『右岸』

08771235.jpg  08771234.jpg


映画は・・・だったけど この二人が以前組んだタッグ物
『冷静と情熱のあいだ』は 結構嵌まった口なので ちょっと読みたい
なぁ〜っと思ってるのよね

秋だしね

ドップリ読書にでもはまってみますかっっ
posted by みづ at 19:45| Comment(2) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

肉袖

車に乗り込んで 身体が入りきらないうちに 
気を利かせて扉を閉められる


結果






肉袖という名の二の腕が・・・・・・







ふえぇ〜〜〜〜〜〜ん 号泣

今のところ青痣は出来てませんが なんともいえない痛さ
でした
posted by みづ at 14:55| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

シンガポールGP

初開催となる シンガポールGP&ナイトレース

20080926-00000000-tpnp-moto-thum-000-small.jpg

心配されてた雨にも免れナイトレース
ライティングにより マシンが非常に綺麗でステキ

思ったより 夜景はワタシの予想には及ばず 感動レベルは
若干低めですが それでもまぁ 許容範囲

なんだろ? カメラアングルの問題なのかな?!

いや コレ(注意:音出ます)を見たからだと思うんだけどね 笑


昨日に引き続き今日も仕事だったので 途中で寝ちゃうかも…


っと ちょい心配だったんだけど 寝てる間はなかった!

サスペンションの進化で あまりみる事がなくなったバンブでの
火花とか ナイトレースなだけにクッキリハッキリ♪

同じ公道レースでも バレンシアのような退屈さはなく どちらか
といえばモナコっぽいテクニカルなコースでありながら抜きどころ
もあるといったウキウキ感を持ちながら観戦

久々に フェラーリー表彰台独占を拝めそう? っと思ってた矢先
ピケJr(ルノー)のマシンクラッシュによる セーフティーカー

ピットレーンがようやくオープンになったと思ったら続けて 
給油後のバリチェロ(ホンダ)エンジントラブルにて コース上にて
ストップ

その間に続々と各チーム給油に入った際事件は起こったのよね〜

マッサが給油の際 やっちゃった…


oth0809282336008-p2.jpg

oth0809282336008-p3.jpg

oth0809282336008-p4.jpg







給油ホース抜けてないのに発進しちゃって 給油ホースフリフリ
しながら走っちゃった…


呆れを通り越して 笑っちゃったよ
フェラーリーのピットは一番手前 マッサがホースを外してもらう為に
停止したのは ピットレーン出口手前

ハイ 端から端の距離です…
フェラーリーピットクルー 走る走る走る〜〜〜♪

20080930-00000004-tpnp-moto-thum-000-small.jpg


帰りはホースを担いで走る〜 爆

今マッサ チャンピオンシップ争いでハミルトンと1ポイント差で争って
たのに この1戦で多分脱落 消えたな…


まぁ マッサのチャンピオンシップはさておき コンストラクター
もあるからね
久々に調子のいいキミに期待してたら 残り4周を残して自爆

ドボ〜ン

イタリアGPで優勝した ヴェッテル(トロ・ロッソ) 棚ボタじゃない
実力を発揮で5位

いや〜 下位争いSAF1と一緒にしてたのにね

今期限りで引退のクルサード先生(レッドブル)も7位入賞

レッドブル勢(レッドブルとトロ・ロッソは兄弟チーム)何気にスゴイね

ニック(BMW)も安定してるっちゃ安定してるんだけど 表彰台は
近くて遠い 
まぁ そこがまた何ともニックらしいといえばそうなんだけど 笑

さてお次は 日本GP@富士スピードウェイ

去年の惨事はどの位改正されてるのか 今年もTVや現地報告にて
傍観させていただこうと思います♪

posted by みづ at 23:40| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

朝からドキドキ

アメリカで8年連続200本安打を成し遂げたイチローに!

ではなく 爆(いや神戸時代野球観に行ってた身としては
改めてスゴイ人だなっと いつも思っていますよっっ)

本日 来期F1復帰を目論む佐藤琢磨が 先日のイタリアGPで
全身のミナルディ時代を含めても初優勝を飾った トロ・ロッソ
のテストを受けてるんですよ!

朝からドキドキするには気が早いんだけど(時差があるからね)
一発勝負に近いテストで いい結果を出せるかFANとしては
とても気になるわけで ドキドキしている訳です

明日には写真付で見れるでしょうけど そわそわしたまま
1日を終えそうだわ
posted by みづ at 22:00| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

地元でも被害

汚染米の被害にあった 3数百社のリストの中に 我町の施設も
2社ありました

個人的には 好きな播磨屋の名前もあったのが悲しい


事故米の転売にかかわった企業


流通が海外まで発展したゆえ 食生活は豊かになったようにも
思えがちだけど 牛肉のBSPや鳥インフルエンザ、中国の毒餃子
などなど
食の安全ってのがおざなりにされてるのが 昨今事件を通して
初めて知るってことが多かったりしますよね

今回の汚染米もしかり

検査に行きますよ〜 っと通告してから行ったんじゃ検査になら
ないってこと 頭のいい省庁にお勤めの皆さまはどうして
わかんないんでしょう?

産地偽造とか表示物以外のものを混入とか モラルの問題的な
こともありますが 今回の件に関しても 工業用のり業界立場
からのコメントを聞けば お米を糊にすると腐敗が早いので
原材料は小麦が殆どという状況らしいじゃないですか

挙句の果て 大臣のあの失言&管轄の課長さんだっけ?
居酒屋接待に対しても反論発言


・・・・


っと コトバもないですよ

昔のように自給自足するか 信用のおける農家から直接買う方法
にしない限り 安全なものを口にすることは出来ないって感じで
しょうか?


豊かになったと見えるのは虚像で 貧しくなったっというのが
実は正しかったりするのかもしれません

悲しく淋しいことですが・・・
posted by みづ at 18:51| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

飛行機は

基本 青派(ANA派)なワタシですが

今回のようなシステム障害は カンベンして欲しいですね…

大阪→東京 のように新幹線などで代替できる地域だったら
まだいいですよ!
しかし 飛行機じゃなきゃ行けない処とかもあるわけじゃ
ないですか…

飛べなくって飛行機代返ってきたらいいって問題じゃない場合
が多かったりするんですよね 旅ってのは

被害にあってないワタシが 大怒りすることもないんでしょうが
飛行機に限らず 輸送関連企業ってのは人や物だけを運んでいる
訳じゃないのです

お金では買えない 思い出や感動が付随してるって事を認識して
いただきたい(いや・・・ ワタシなんかが言わなくても十二分
にご認識かと思いますけど)

しかし 今回のシステム障害 全日空の皆々様 満身創痍の想い
だっただろうな 
posted by みづ at 16:00| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

小岩井ブランド

以前にも書きましたが 小岩井のジュース結構私的ツボなのです

今気に入ってるのは ミルクとはちみつ

ミルクと黒糖も呑んでみましたが コチラはちょっと甘すぎっっ
夏季限定で出てた ミルクとパインもなかなかよかったです♪

果汁ジュースも なんかコイイ感じがしてスキ♪

お水は最近は ボルビックのアップル率が高いかな…


エコの為と小銭散財防止の為に ペットボトル購入禁止を心がけては
いるんですが お気に入りの味を見つけちゃうとなかなか出来ません
posted by みづ at 21:00| Comment(0) | スキだぁ〜〜〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

ひこにゃん人気を低く見すぎ!

本日 彦根市限定で販売された切手 

彦根一帯を治めた石田三成の「いしだみつにゃん」、
三成の重臣・島左近の「しまさこにゃん」、
三成の盟友・大谷吉継の「おおたににゃんぶ」
そして 「ひこにゃん」が描かれた切手

10枚セットで @1200


最初から 地域限定とはいえ 3000シートという少なさに
こうなることは予想されてましたが。。。




ひこにゃん切手あっという間に完売…追加発行不能「失敗!」




舐めすぎだよ 3000シートだなんて

地元の郵便局長にお願いしてみてたのですが 無論無理で
発売日の今日 どんなもんかNEWSトピを待ち構えていたのですが
予想通り


そして 早速 ヤ○オクに結構いい値段で出品されてますが…




なんだかな…
posted by みづ at 19:58| Comment(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。