2006年05月06日

欲張りすぎました…

密かに活字中毒続行中のワタクシ

最近はこちらのブログでも公言したとおり本はもっぱら図書館
にて借りて読んでます♪
本日返却で借りていたのは6冊

ハードカバー4冊 文庫本2冊だったんだけど 全部読みきれず
本日一旦返却し再借り

石を積む人(エドワード・ムーニ−・Jr.)
さくら(西加奈子)
私の運命について(白石一文)
ダンテ・クラブ(マシュー・パール)
オニババ化する女たち(三砂ちづる)
読書力(斎藤孝)

未読破は 『ダンテ・クラブ』と『読書力』

それぞれの感想は
石を積む人
結末は決してHAPPY ENDではないけれどなんだか世の中捨てた
もんじゃないっっ…と思える結末のお話
死んでなおも形を変えて夫を精神的に支える アンのような
ステキな女性になりたいなと思うとともに 未婚の身からする
と 年老いても尚こんな風に愛し合える夫婦ってステキだなと
感じた1冊

さくら
誰からも愛された兄・強暴だけど美しすぎる妹・肝心なときに
頼りになりそうで一番大事なときに逃げ出してしまった父
何処までも暖かく頼りになる母 そしてそんな家族みんなが大好
きだったちょっと不細工なワンコのさくら
そんな家族に起こった出来事が綴られた物語
中盤以降は かなり悲しい内容だけど 最後は大感動まではいか
ないけど 家族っていいな…と思う1冊

私の運命について
帯のコトバ通り 自分にもっともふさわしい人生の選択肢とは、
幸せとは-  を考えさせられる1冊
結末は上記2冊同様 決してHAPPY ENDではないけれど切ないけ
ど穏やかに 良かったと感じた
恋愛、仕事、結婚、出産、家族、死全ての内容が含まれた大企業
に勤めるキャリア女性の29歳〜40歳までの出来事が描かれたなか
に時折自分をスライドさせながら読みふけてしまった

オニババ化する女たち
ん〜(笑)
オニババ化進行中の身ではありますが…
もし 脱オニババ出来るならば(苦笑) 出産は助産所とかで経験
してみたいかな…とか思っちゃたりしました
あと もっと聞き逃している自分の体の声に耳を傾けなきゃっっ
と思わせられた1冊

読書力』(読みかけ)
読むべき時期に 読書を怠けていたな〜と深く反省させられ中
けど 今からでも遅くはない筈
色んな分野の本をこれから読もうっっ!と スイッチを入れら
れた1冊

さて 明日は部屋を片付けた後は 本を読みふけるとします♪
posted by みづ at 21:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本代ってバカにならないですよね。
近くに図書館があったら利用したいのですが・・・
期限があると読む気が失せるし。笑
かなりワガママ大王です。
読みたい本はハードばかりで、本屋に行っては苦悩の日々です。
Posted by エリ at 2006年05月07日 00:31
確かに…
ワタシも全くエリちゃんと似たタイプ
(ハードカバー嗜好、期限付き苦手)
なんでよーく気持ちがわかるよ
ワタシは最近は図書館派だけどそれで
いいと思うのだ!
やっぱ本は身銭をきって読まなきゃ!
Posted by みづ at 2006年05月07日 00:46
最近、私もちょい活字中毒・・・
というのも売場が異動になりまして(これが地方の地方でヒマぁ〜)、
これまでのバス1本で寝て行けた通勤が、乗換えで寝れない↓のと、知ってる人も居ないので休憩中も独り〜なので、無くてはならないモノなのです!
で、気になっていた《さくら》の事書いてあったんで、読んでみようかと思ったよ!まだウチには、読んでない本がイッパイあるんだけどね・・・。
Posted by や。 at 2006年05月07日 10:21
通勤時間とか毎日読む時間が確実に取れるってのは
とってもいいですねー
またいいやつあったら教えてください♪
Posted by みづ at 2006年05月07日 10:29
乗換えの乗換えで・・・どこを読んでたかワカラなくなってしまう毎日。
私の読んでるモノは、それこそイマドキの流行りモノばっかりだけど、いいの見つけたら!お知らせしま〜す。
Posted by や。 at 2006年05月07日 15:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。