2010年06月06日

僕らが旅に出る理由

今日は 神戸こくさい会館にて 小沢健二のLIVE

久々の音楽活動再開、ツアーということもあり チケット争奪戦はかなり
大変でしたが 方々に協力をお願いし なんとかお友達が当ててくれたもので
参戦するコトができました

最後に 生で姿をみてから10数年
冷凍保存されてた?! っと目を疑う程 変わらない姿と歌声に
完全ノックアウトされてきました

同じように待ってたFANが集った会場は とても幸せな空間で
(隣の男子2人組の完璧すぎる大きな歌声が 少々気になった時もあったけど 笑)
スゴク楽しかった

まだ お友達の中にこれから参戦という方がいらっしゃるので
ネタバレなしで挑んだほうがいい内容なので 一切内容については書きませんが


あぁ 行ってよかった☆
posted by みづ at 22:00| Comment(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

おうちで夏フェス

生が一番ではあるんだけど なかなか思うように時間もお金も持ち備えてないので
完全オフの本日 おうちテレビで1人夏フェス


厳密に言うと昨夜からなんだけどね〜

昨日、今日はフジロック
今日2時半からは 関西ではお馴染み
FM802 の招待無料フェス Meet the World Beat

フジロックは毎年7月の月末開催なんで実際も未参戦フェス
毎回豪華ラインナップなんで憧れはあるんだけど アクセスに結構時間掛かるし
なんといってもやっぱ月末開催が社会人には厳しいんだよね…



あっ 花火の音が!!
そうでした 今日は地元の花火大会。
もぉ何年も見てません
あっ嘘だ! 一昨年入院したとき病室からみたや…笑



話が逸れました

フジロックは山で開催ってのもあるんだけど雨率高し
今年もしかり

しかし雨もなんのそのといった盛り上がり具合で テレビで見てても熱いなぁ〜
と。羨ましさ全開


Meetは過去何回だろ? 3、4回?参戦
当てないとこれは行けないからね。
地元では 電波がはいらずゆうせんを引いたりしてた時代がありました
今年のラインナップは 若干目玉がないようにも感じたりもしたんだけど
私的にはお気に入りアーティスト多くって楽しめましたがね


今年は毎年参戦しているRising Sun Rock Festivalを欠席するんで フェス熱が
いつもに増して上昇

まぁ 代わりにおっきな祭参戦を夏の終わり目論んでいるんではありますが


さぁもうちょっとしたらF1だ
posted by みづ at 20:18| Comment(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

蜉蝣峠

image/2009-05-07T20:57:171

連休最終日 劇団☆新感線のお芝居をみに大阪へ

宮藤勘九郎脚本だからか いやいや新感線恒例の
エロ・コミカル・殺陣・そしてちゃんと魅せるとこは
魅せる内容に 爆笑

客演の勝地涼くんと木村了くんの女装は顔立ちのせいかなかなかイケてましたし
いやけど客演でがっつり笑わせていただいたのは
堤真一さん

コミカルな役も普段からこなされてるのは存じ上げてますが
想像を越えてました 笑
posted by みづ at 23:04| Comment(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

青春を取り戻す(いやいや現在も青春謳歌中)

中高大学の時 好きだったBANDの一つ JUN SKY WALKER(S)

P1000865.JPG

結成20周年を記念して 今年限りの再結成
去年のプレLIVEは入手することが出来ずいけなかったんだけど
今回は行ってきました♪

アルバム類をきかずに迎えたJ(S)Wツアーラストの本日
覚えているかな?っと不安だったりもしたんだけど始まってしまえば
ほぼ完璧に唄える自分がいました 笑

当時は気付かなかったけど男子率高かった



ファンの年齢層確実にOVER30
しかしそんなことを感じさせない盛り上がり

去年アメトーークでのツッチーの興奮が物凄くわかるライブでした
年内もう一回来阪予定らしいですがそいつも参戦するぞ!
posted by みづ at 23:00| Comment(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

週末はJAZZ三昧 そのA

〜鶴谷智生「デビュー20周年記念 3Days@RAG」〜 

The Juice of Life


鶴谷智生(Ds)
村井秀清(P)
鳥越啓介(B)
住友紀人(Sax)
小川竜朗(Visuals)
ゲスト:MINAKO“mooki”OBATA(Vo)


昨日と雰囲気変わって しっとり&パワフルなVoの mookiさん
かなり私的好みVoiceでした♪

昨日 気になって今日 昼間調べた SAXの住友さん
昨日のメンバー紹介で言われてましたが CM音楽やドラマ音楽を
沢山作られている方


おぉぉ〜〜〜〜 めっちゃ彼のかかわったドラマ ワタシはまった
ドラマ多しじゃないですかっっ!!

姿は知らないけど 耳にしてるミュージシャンって実は多いんだよね


JAZZミュージシャンってのは その確率物凄く多くって
所有してるCDのクレジット見たら あらこの作品に○○さんが…
ってのはよくある話です


そんな中 本日の私的No.1は 小川竜朗さんのVJでした
鶴谷さんはじめ面々の織り出す音も 大変素晴らしかったのだけど
その音にあう画像を瞬時にVJで表現する いやなんなら演奏する
面々に次なるおとのイマジネーションすら与えちゃうVJで
仕掛けちゃう彼の仕事っプリに かなり釘付けでした


ん〜 おなかイッパイ♪


明日は 音楽鑑賞は一旦オヤスミ


posted by みづ at 23:50| Comment(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

小松亮太@BN

BN  小松良太

8/8をもって閉店となるBLUE NOTEで小松くん
posted by みづ at 23:12| Comment(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

ウクレレライブ

夕刻から 今野英明(exROCKING TIME)さんのウクレレライブ
@Sole cafe

前回訪問の反省を踏まえを今回はちゃんと時間に余裕をもって
お店に訪問

前回ワタシが座った大特等席は 最後まで埋まることはなく 笑
途中 豪雨&落雷のあった中 約3時間のゆる〜い時間を堪能

ライブ後 前回このライブがきっかけで知り合いになった
お友達が持参してたウクレレを少しだけ触らせていただいた

音楽聞くのは大好きなんだけど いじるほうは多分センスが
全くないだろうと(なんせピアノバイエルレベルで辞めた人)
いろんな楽器に興味を示しては やってみたいと口に出した
ことはあるけれど なんせ他のものに比べると 初期費用が
結構かかるものだからね・・・ 手を出してません

ライブ中 今野さんは 1万円以下のものだといいものはない!
っといってたけど ライブ後その1万円以下のウクレレを手にして

『最近の一万円以下のものは侮れないね・・・』

って 早々に発言撤回
ライブ中もライブ後もお話させていただいた時に

『是非 ウクレレのある人生をキミも♪』
(リスナーじゃなくプレイヤーとしてね)

と言われ ちょいと心動き中
ウクレレは ギターと違ってコードも簡単らしいしね・・・

さて ワタシの人生にウクレレは仲間入りする日は? 笑
posted by みづ at 23:59| Comment(2) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

京都RAGにて一人ジャズ

clepsydra(クリプシドラ・・古代の水時計)というカルテットの
ライブへ

メンバーは 井上淑彦(ts・ss) 
      林 正樹(p) 
      佐藤 芳明(acc) 
      仙道さおり(per)

丁度昨日 結成1周年だったもよう

木曜日に友人のお勧めもあって 急遽行くことにしたこの
ライブ クリプシドラというバンド名に相応しい
同じ時間でも なんだかゆっくりと過すのにぴったりな音の
ライブでした(数曲例外もあったけど 笑)

久々にJAZZで テナーサックスの音色を聴き
改めてテナーいいなぁ〜と ウットリ

また 初生 林正樹&佐藤芳明(いや本日の4人全員ですが・・・)
実は本日のお目当てはこのおふた方でした

まずは 佐藤さん アコーディオン! CDもいいけど 
やっぱ俄然生です 生!
去年 Pot Headsのレコ発ツアーを逃したのをホント
反省してます・・・
這ってでも行くべきだった
また ツアーしてくんないかな・・・

そして 先日東京上京時にゆうじんから頂いたCD−Rで
気になるバロメーター上昇中 
スフォッフォメンバーの一人である 林正樹(他に 鳥越啓介・田中栄ニ)
生聴は まずは正統派から 笑

幸運にも楽屋前の席だったため 林さんとは少し話すことも
出来 スフォッフォ談義も
さすがに初対面で『スフォッフォっておバカすぎですね・・・』
とはいえず 『色んなお顔をお持ちですね・・・』が精一杯 笑

このおふた方 DUOもされてるようなので機会があれば
聴いてみたいなぁ・・・

JAZZは 一人お気に入りが出来るとその人を起点に
どんどこお気に入りが増えていくのでホント楽しい

そのお気に入りの殆どが関東中心に活躍されてるってのが
残念ではあるんだけどね・・・
(中には数名 頑なに関西って方もいらっしゃるけど その
殆どがご年配の方 笑)


何はともあれ ステキな日曜の夜のひと時を過させて頂きました♪
あ〜 明日仕事が休みであればもっといんだけどなぁ・・・ 苦笑
posted by みづ at 23:00| Comment(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

秋の夜長にウクレレ

仕事終わりでダッシュで京都へ

京阪神お出かけするのに 一番時間が掛かるのが
何故か府内の京都市内…
けどまぁ 土曜日だし平日に比べたら 夕方とは
言え大丈夫でしょっっ!
と 会社で着替えて出たのが5時ジャスト

縦貫道降りるまでは順調だったんだけどな…
やはり 降りてからが至極最強の渋滞

あっっ 忘れてたけど 紅葉狩りのシーズン&神社仏閣
ライトアップシーズンじゃないですか?!

遅れるよ~~~~と焦りながらもコレばかりはどうしようも
なく ようやく目的地に辿りついたのは ライブ開始後
約15分後

本日の ライブは exROCKING TIMEの今野英明さんの
ウクレレCafeライブ

普段は テーブルとかが並べられてるスペースに椅子だけ
約30位?並べられた それはそれはアットホームな
雰囲気の中でのLIVE

曲中 そろ〜りと入店したものの約12畳ほどの店内 故
お客さんも 演奏している今ちゃんにもバレバレ


しかも 空いてるお席は今ちゃん目の前 大特等席っっ
椅子の距離1m 座ると膝間50cmの大至近距離っっ!!!!


sikinnkyori.JPG


そんな場所なのにホント遅刻スミマセンっっ

最初はウクレレ特有のゆる〜いぃ感じの曲から入り 途中
は立ち上って踊りだしたくなっちゃいそうなジャマイカン
メドレーまで あっという間のファーストセット

ドキドキしつつも ウクレレ&今ちゃんの歌声とに
ゆっくりと色んなことから開放されていくとゆうか
溶かされていく感じ
オマケに 至近距離ゆえ満喫できるすらりとした指の運び
の観察
指フェチには たまらない正しく極上な『NICE TIME』な
一時

セカンドセットも 出来たてほやほやの新曲未発表曲や
ROCKINの曲・去年出した自身のソロアルバムからも含め
今ちゃん自身が 好きな曲をジャンル問わず演奏

どんとさんの曲や 少し?早いクリスマスソングなんかも
あと この日はLIVEを開催して下さった Sole Cafe
オーナー夫妻の10年目の結婚記念日ということもあり
ウクレレといえばこの曲! という思いっきりベタな曲
加山雄三の『君といつまでも』でお祝い♪


物凄い贅沢な 時間を頂いたってかんじのカフェライブ
でした


ウクレレ 日本じゃ 

=ハワイ=夏の音楽

という認識が強いけど 秋・冬に聞くウクレレもなかなか
いい感じですよ♪
楽しいとき ゆるりとリラックスしたいとき 
落ち込んだとき などなど色んなシュチュエーションに
あう音楽なんで 興味のある方は是非一度ご視聴アレ♪



そして この日はハロウィンということもあり 京都で
ハロウィンといえば 北山!と帰り方向逆なのに 道すがら
くりぬいたかぼちゃの中にキャンドルなどを入れての
演出がされてないか 程近い北山大通りを捜索ドライブ

しかし… されてませんでした しょぼ〜ん
10時回ってたからかな?

まぁ そんな期待はずれもあったけど ライブが良すぎたから
よしとしましょう♪
posted by みづ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

日比谷野外音楽堂@スカパラ 2日目

何とか昨日はもったお天気 本日は小雨ですむかな?
っと思いきや 途中雨脚もひどくなったりと 本日の野音は
スカパラ@雨男チームの勝利

昨日はCブロック最後尾 本日はちょっと出世してCブロック
前方 しかも通路近し♪
いざとなったら飛び出せれるいい場所でした!

今日も出るのか?と思って期待してたんだけど ハトはなし
笑えたのは MCで谷中さんが雨大丈夫だね〜って言った瞬間と
大森さんが『星降る夜に』を歌いだした瞬間雨脚が目に見えて
ひどくなった事

さすがはチーム@雨男 笑

途中 マイク?の調子が悪くって何度もやり直したりした
アクシデントもあったけど初日の 曲間とか曲並びとか
なんだかしっくりこなさ加減は多少取り除かれていい感じ

ワタシは着用どころか 持参してた傘も東京駅のロッカーに仕舞い
込んでて 雨対策は全くなしだったんだけど 雨に濡れながらの
ライブもこの時期ならならO.K
雨に濡れてもを ホントに濡れながら聴くのもひとしお

自宅までの最終電車の都合で 終演後ダッシュの身だったんだけど
かろうじてWアンコールも聴け満腹満腹!

お次は京都でお会いしましょう♪

新幹線に乗ってから下着含め全部着替えたのは言うまでもない


番外編 
ライブ中ふと気づけば通路に立つPASSをつけた女子2名
目障りだなぁ〜 おっぉ胸でかいなぁ〜っっとトータル時間で言えば
15分ぐらいは見てたと思う
なのに全然気づきませんでした!伝言ゲームのように通路側Kちゃん
から回ってきて教えてもらって知った話
グラビア系 ME☆☆☆Iだったんだそうな・・・・
いやほんと 気づきませんでした(苦笑)
posted by みづ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

日比谷野外音楽堂@スカパラ

11年振りの スカパラ@野音 1日目
今日から半年続く ツアーの初日でもありました

湿度はすざましいものがありましたが 何とか今日は雨に降られる
ことはなく完工

スカパラにとっては 何かと思い入れの多い野音
それゆえか 仕込みも素晴しく面白いものでした
(面白さ狙った訳じゃないかったとは思うんだけど あれはやっぱ
面白いって表現が適切だよな〜)

久々に逢う友人含め一緒に参戦したのは なんと12人(笑)
席をじゃんけんで争奪しあい3箇所に分かれて楽しみました

新旧織り交ぜての具合がなかなかよかったのだけれど 初日ゆえか
曲間のつなぎは ・・・・ といったところもありましたが気持ちよく
躍らせていただきました♪
野外だけど 缶ビン持込自由ってのが素敵よね
軽くライブ中だけで軽く1リットル強平らげさせていただきました

以下ネタばれアリ印象的ゴト

続きを読む
posted by みづ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

BNでしっとりと

地方ものにしては結構ブルーノートに行ってる方だと思うワタクシ
なんせ 平日終わりでもセカンドステージであれば余裕で間に合う
スタート時間が魅力です♪(MUSIC FEEはちょいとお高いけどね)

さて本日は akiko(JAZZ)
昨年 小西さん(EXピチカートファイブ)がプロデュースした盤を聴い
たのをきっかけに聴くようになったんだけど 彼女の楽曲の多くは
須永さんがプロデュースしてる 
最近では田中義人さんとかも

彼女の生の歌声を聞くのは 本日が初   ではないんだよね(笑)

昨年クリスマスにスカフレのライブで思いがけず耳にしたのが初
ゲストで出てきた際は 『誰だろ〜?』的な扱いだったんだけど
聴いてるうちに 『どっかでこの声聴いたことある・・・・』と思いながら
聴いてて 数日経ってから頭の中で一致(苦笑)

本日は4月にリリースされた 彼女のベストアルバム『collage』を
引っさげて 東名阪ブルーノートツアー(あれ?東京じゃなくって
関東は横浜モーションブルーだっけ?)
追加公演なんかも決まったらしいのだけど 一応は本日が最終日と
いうことで 本人の意気込みはちょっとしたものだった模様
しかし 彼女にとって大阪という場所はハイリスクハイリターンなんだ
そうだ(笑)
まぁ確かに反応は他都市に比べるとあからさまともいえる位正直な
場所かもね・・・

クラリオンのCMでもおなじみのナンバー AROUND THE WORLDで始まった
後はどちらかというとしっとり聞かせるナンバーが続き ワタシ的には
いつもと違うBNを体験
やってほしいな〜と思ってた I WANT YOU TO BE MY BABYもアンコールで
やってくれて楽しい時間はあっという間に終了

さて 次回のBN訪問は8月5日 Sembelloでございます〜
posted by みづ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

初モーションブルー

今回の上京のきっかけとなった モーションブルーでのSembelloライブ

前回ブルーノートツアーは何故か大阪だけ外されてたんで今回も?
と 先読みして(今回は8月5日するんだよね…)行ってみたいと思って
いたモーションブルー初来店

モーション

思ってたより狭いのね…

同行者Kチャンのおかげで結構かぶりつきのお席で見ることが出来ご満悦
昨日もそうだけど JAZZを聞きに行くときピアノがいると結構 手元を
見てしまうんだけど 凄いなぁ〜

赤バイエルで辞めた身としてはとても同じ人間ではないと思う次第です

ピアノに限らず楽器が出来る人は 無条件で尊敬します

今度生まれ変わってくるときは その辺の才能をもって生まれてきたいっっ

本日のゲストは スカパラさんからベーシスト川上氏とドラマー茂木氏
二人ともオニューのパトリックのスニーカーを履いてて 足元に釘付け!
すいやせん パトリックスキなもんで…

ライブは新譜『Kairos』から中心に しっとりとそして熱くいい演奏でした

邦さんのJAZZも機会があれば聴きに来たいんだよなぁ

Sembelloは非日常な場所でのライブもしっくりくるDUOゆえ神社仏閣ツアーも
又やって欲しいです

明日はゲストを変えてのライブのようですが ワタシは本日で帰宅
ドラムの外山さん 青ちゃんに似た感じのPlayらしいので聴いてみたいなぁ
とも思ったのですけどね 移動時間の関係で無理… 無念じゃ

舞鶴にも赤レンガ倉庫を改築した記念館があるんで 来てくれませんかね…
(飛脚し過ぎ 笑)

久々にお会いした 横連の皆様 短い時間だったけどご一緒できて楽しかった
です!
Uちゃん 若あゆありがとねん(朝ごはんに頂きました!)
posted by みづ at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

ヨコハマ関内にてJAZZ♪

今月は ライブ持ちネタ1本もなかったので 色々とお楽しみを絡めて
ヨコハマ遠征

初日の本日は 関内にあるJAZZ ISにて『大槻KALTA英宣4』
関東JAZZデビュー! 初KALTAさんリーダー!
当初一人参戦のつもりだったんだけど 最近KALTAさんづいている
Aさんもご一緒できることに(お世話になりました!)

関西でたとえるならば 神戸のBig Apple位の広さかな?
一応MCはマイク使ってらっしゃいましたけど ナクテモ全然O.Kな
生音浴び放題!
オリジナル・アレンジ2:3ぐらいの割合で お客さんも雨上がりの
せいかそんなに多くなかったため MCはかなり楽屋トークっぽい感じで
1時間セットが2本

やっぱ生だな〜

先月大阪であった 太田さんの初リーダーCD発売記念ライブで 太田さん
KALTAさんの演奏は聞いているんだけど リーダーが違うのと彼らにとって
ホームグランドでのLIVEのせいか MC含めとてもリラックスされてるような
部分も見られ楽しかった

オリジナル曲 音源ほしぃ〜
7月8月は無理だろうけど KALTAさんリーダーライブ スケジュールをまた
チェックして伺いたいです!
posted by みづ at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

ohana@Zeep OSAKA

ohanaphot.jpg  ohana.jpg

小慣れた新人バンドohana(ポラリスのオオヤユウスケ
クラムボンの原田郁子・ハナレグミの永積タカシ)の
魅惑のエメラルドツアー行って参りました
アルバムを聴いた次点でかなり行かなきゃ後悔するで
あろうと予想していた予感は我ながら見事に当たってて
サウンド的にもビジュアル的にもかなりいいライブでした

個人的には是非野外でこの気持ち良さをまた感じてみたい!
去年の朝霧、先日のアラバキ参戦者が非常に羨ましいっっ
蝦夷に出演熱烈希望♪

まだツアー中なのでネタバレは控えるとして 3人の
ハーモーニーはホントメチャクチャすばらしく心地のいい
ものだった
それプラス本編ではオモシロかっこよく(可愛く)
アンコールではいい感じにグダグダな部分もアリで
一度で何倍にも楽しいライブ

本日の失態はただ一つ
ライブ前は荷物になるし…とツアーパンフを購入しな
かったこと
終了後にはもれなく完売でした 涙
いまから行かれるヒトは必買! かなり真剣にオバカで
笑える内容になっていますよ
posted by みづ at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

太田剣“Swingroove” Jazz Club Circuit Tour

本日も仕事終りで大阪へソロライブ鑑賞

自身のバンドでは関西初上陸の太田剣(Sax)のCDデビュー記念ツアー

ota.jpg

関東在中の友人が 彼や今回一緒にやってるカルタさんのライブに行った
日記を読んでは 羨ましく指を咥え 関西でのライブを切望していた
ワタシはライブがあるとわかった瞬間 まだお店のH.Pでライブ情報Up
されてないのに予約を入れるという気合の入れようでした(笑)

やっぱりいいねぇ〜生は♪ CDでも勿論音は楽しめるのだけど ライブ
ならではの 駆け引きや遊びがなんともたまらないっっ
席が結構前だったこともあり 一応はマイクアリなんだけどSAX・ピアノ
ベース・ドラムの生音を存分に浴びることが出来 幸せMAX
殿方3人のPLAYも凄かったけど 早間女史のピアノが凄かったっっ!
右手の指捌きを丁度見れる席だったんだけど 思わず見入ってしまった

多分その昔 関西のどこかのJAZZCLUBで彼女を見てるような気がする・・・
ちょいと検索してみりゃ大阪音大卒じゃんっっ
やっぱどっかでみてるね・・・ 彼女名でのCDも出てるらしいので その内
ご購入♪

ステージは2st+アンコールあり CDから殆んどと+2〜3曲
CDデビュー記念ツアーの筈なのに 会場ではCD売ってなかったりとか
ちょいと笑えるハプニングもありましたが ライブ後話すことも出来て
折角だからと持参したCDにサインも頂戴した
太田さんの計らいで名前つき〜♪

ota1.jpg

やっぱライブはいいね〜 心は満腹!

10月にもアウディのイベントかなんかで来阪ということ 今から楽しみ〜
posted by みづ at 23:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

渋さ知らズ

世間と相反して 天候良好につき出勤!のなか そろ〜りと早退して
行って来ました『渋さ知らズオーケストラ@心斎橋クアトロ』

sibusa.jpg

関東に比べるとなかなかコチラでは見る機会が少ない渋さ 今回は
同行者おらずの一人参戦でしたが 始まってしまえばそんなの全然
ノープロブレム♪
一度でも参加したら渋さのメンバーという形態集団の為
(昔のスカパラのような感じだね・・・)実際の所 所属人数何名なのか
ワカラズ
そんな中今回は 何名だったのかな?ダンサーが5名・ボーカル4名?
ギター2名・バイオリン・チューバ・ドラム2名・パーカス・Tp2名・
Sax3名?・・・・・・
あぁ〜後方での鑑賞だったので実際の所何名だったのか把握はムリ
とりあえずステージがかなり狭そうだったことは確か(笑)

このバンドは 友人とかに非常に説明しずらい
先ほどのべた人数もシカリだけど 音楽のジャンルもある意味なんでも
アリの集団だしダンサーの風貌・踊りも他ではまず見ない分類にふくま
れるから
だから友人たちには『とりあえずいいから見てみろっっ!』と・・・
言うしかない
CDより絶対ライブ!というアーティストは多いけれど 渋さは正に後者
なんてったってこの集団 やってる本人達も次に何が起こるか判らない
楽しいSHOWを見せてくれるんだもの・・・

大所帯ゆえ国内脱出以外の移動は 全てバス
大渋滞が起こるGW 東京から13時間掛けての来阪 誠に有難うございま
した・・・
みんなも機会があれば是非一度 渋さ知らズオーケストラ ご鑑賞あれ♪
posted by みづ at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

踊り場が・・・

年度末だというのに こっそり早退
まぁ昼からは雨だったし心置きなく(でもないか・・・)

東京スカパラダイスオーケストラ@神戸こくさいホール
行ってまいりました

いつも開演ギリギリに席につくためライブ前のSEを聞くことは
あまりないんだけど 本日は外が雨だったこともあり少し早めに
開場入りしたため耳にした音は・・・
あれ?何時もと違うっっ
同行者 Kちゃん曰く 広島から何時ものSKA選曲じゃなく
『入門編JAZZ』みたいな選曲な模様
そういわれてみりゃ なるほどとっつきやすそうな選曲だった

そんなコネタはさておき 春ツアー最終日のこの日 今ツアー
チケ運 何かの目論み?と思わせるぐらいよかったKちゃんのおこ
ぼれで最前列しかも通路ぎわ
ステージの近さは関係なく『踊るスペース広−いっっ♪』と喜ぶも
束の間
ロープを持ったSTAFFが どんどんそのスペースを無くしていく
フラストレーション上昇でしたね

心配しなくても ステージ上の人たちに飛び掛ったりしないから・・・

最後のほうは 目の前にいるSTAFFに『踊るスペースぐらいは下さい』
と直談判しました(笑)

そんな中 最前列だからこそじっくり見れるものってのもしっかり
楽しんできましたよっっ
アジテートマン観察(笑)
いやー改めて言うまでもなく ホントに彼は面白い人でした

あと気持ちよさげにいっちゃってる川上氏とか エロスぐっしょりの
GAMO氏とか 久々にコネタ披露出来てご満悦のO森氏とか ネクタイ
ひっくりかえちゃってるNARGOとか

そして アンコール関西では久々のスペシャルシークレットゲスト
永積タカシっっ

出てきてからのヒーヒーのニヤケ面が凄く印象的

ツアー初日に行った友人の日記に 今回のツアーのテーマは
メンバーのスーツが白の光沢ということもあって『花婿は誰だ?』と
書いてましたが 答えは
タカシ ライラックの時のクロ光沢スーツで登場だったためネクタイが
白であれば花婿はタカシだったんじゃないかと・・・ん〜惜しかった(笑)
後のメンバーはブライダルメイド(爆)
え〜ちなみにタカシのネクタイはクロでした

そんなタカシ ライラック途中歌詞が飛んじゃうアクシデントもあり
大汗を書いたりしましたが カンペありの『愛があるかい?』も唄い
最後までステージにいました

さて 次回のスカパラは野外!10年振りの野音ですよっっ
楽しみっっ
posted by みづ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

初生ケーナ

昨日に引き続いてのライブの日曜日

本日は地元 何時も行ってるギャラリーでのアンデス民族音楽鑑賞

ヘーゲル・ロダス(ケーナ他)、高岡幸子(チャランゴ)真下八十雄(ギター)
の3ピースの『ロス・チャンカス』というバンドのミニライブ

200603191436000.jpg

一度は生で聞いてみたいと思っていた興味津々の楽器 ケーナ(竹製の
縦笛 アンデスの音楽を代表する楽器で『コンドルは飛んでいく』で
使われている楽器といえば判るでしょうか?)とサンポーニャ(キメや
ソンゴといわれる細い竹のような葦を音階順に2列に並べた楽器↓)

200603191510000.jpg

小さいギャラリーでのライブゆえ 至近距離でマイクも何にもナシの
音ですよっっ
なんとも言えない 素敵音色にうっとりの日曜午後

ライブ後は 田舎ギャラリーゆえの特権?
演奏者の人と話すことも出来 楽器についてあれこれ質問したり 実際
触らせていただいたり いつか行ってみたい所の1つクスコの話などなど

地元でありながら アンデスの風の音を耳にした贅沢な日曜日

クスコへの野望は更に増した!待ってろ〜いつか行って本場でもケーナや
サンポーニャを耳にしたいです!
posted by みづ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

’06初ライブ♪

近年まれに見る スロースタート

いやね 行きたいライブは関西圏限定でも結構あったんだけど
気持ちとお財布とが巧くかみ合わず本日が初となりました(だよな?)

東京スカパラダイスオーケストラ@大阪フェスティバルホール

なつかしぃ〜あの曲に 今は居ない寺師やギムラの面影を感じてみたり
(ゴメンね加藤隆志 笑) 盛り沢山の新曲に聞き入ってみたり
嫌いな訳じゃないけど やると聞いていた『シスコ』にゃ敢えて反応し
ないぞ!!と決め込んだりしてたんだけど 結局ムリだったり(笑)
なかなか楽しい ライブはじめでした

しかしっっ ライブ後友人とも話していたんだけど もう1つ全体として
は盛り上がりに欠けてたような・・・
何でかね? 新曲多かったから?

さて 次回のお楽しみは 来週末大阪BN 小曾根真BigBandだ♪
posted by みづ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 生が一番♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。